kurokawa_img

enter_img enter_img

第3回サムネイル画像

黒川塾 参
「 Gungho(突撃)NIGHT!!」

森下一喜+山本大介+田中弘道+飯田和敏+黒川文雄

参加する(下記リンク先にてお申し込み)

終了しました

SHARE

第3回メイン画像

今回のテーマ

【今回のテーマ】

「ラグナロクオンライン」の導入からスタートし、その後「エミルクロニクルオンライン」など良質なネットワークオンラインゲームの提供を行ってきたガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社に急速に変化が起こっている。
家庭用ゲームソフト「ラグナロクオデッセイ」を持ちコンシューマゲーム市場にに参入したかと思いきや、今度は「パズル&ドラゴン」でソーシャルゲームで大きな成功を収め、今も拡大している。そして、オンラインゲームサプライヤーとして競合であるはずのNHNjapan ハンゲームとの協業。

その背景にあるものは何か・・・10年の蓄積なのか、コンテンツが持つ「カミカゼ」的なヒットの牽引力なのか・・・?

PCオンラインからスタートし、コンシューマゲーム、そしてスマートフォンをベースにしたソーシャルゲームまで、Gangho(突撃)スピリットとは何かを本人たちから語ってもらう夕べにしたいと思います。
それらは、第一線でクリエイトするゲームクリエイターたちの思考、苦悩、そして未来への展望、ゲームコンテンツやビジネスにヒントを与えてくれるのかというビジョンを皆様と共有したいと思います。

※個人名称、所属は開催当時のものです。

開催日時

2012年10月12日(金曜日)

開催会場

■南青山 サイバーエージェント・ベンチャーズ STARTUP Base Camp 
http://www.cyberagentventures.com/

〒107-0052
東京都港区赤坂八丁目5番26号 赤坂DSビル3F
東京メトロ 半蔵門線・銀座線 青山1丁目駅より 徒歩5分

問合せ先

イベント運営責任者 黒川文雄 kurokawa.fumio@gmail.com 

協賛

サイバーエージェント・ベンチャーズ STARTUP Base Camp

第3回終了時メイン画像

エンタテイメントの未来を考える会 黒川塾 参 2012年10月12日(金曜日)開催

アンケート結果 回答数 46人
■男性37人/女性3人 (未回答あります)
■年齢分布 
10代 0人
20代 5人
30代 17人
40代 10人
50代 3人
60代 0人
■黒川塾についての感想をお聞かせください。(複数回答あります)
□大変おもしろい 26人
□勉強になった  13人
□また来たい   5人
□つまらない   0人
■黒川塾をどこでお知りになりましたか?
フェイスブック 12人
黒川ブログ   1人
ATEND     3人
知人からのクチコミ 14人(クチコミが多いことはありがたいことです)
その他     9人(ゲームニュースサイト・ネットラジオ)
■本日の内容で印象に残ったもの(箇条書き・順不同)
エンターテイメントを楽しんでいる気がした
パズドラの開発と運営についての内容
山本さんに質問できませんでした。ゲームについての熱い想い
森下社長の魂
サンバ
「面白い」ではダメ「すごい面白い」になるかどうか
「KPIは語るな」が最高だった。
忍者くん
トークショー
ゲームに対する愛
面白さが大事ということ
ガンホー楽しそう、エンタメの会社はこうでないと・・・
マネタイズを先に考えているのはムダということ
ゲームは面白いものをつくってなんぼ KPIやマーケティングに惑わされるなという内容
ガンホーの名前
飯田さんの昨日
楽しんでものを作る姿を感じられて非常に大きな感銘を受けました
パズドラの話
KPIは使わない
KPIはいらない。面白くて楽しくて仕方ないということば
おもしろいものをつくりたいというまっすぐな気持ち
ゲーム作りへの姿勢
作りたいものを作りたいという部分。KPIと関係ない など
おもしろいゲームをつくる
ゲームとサンバの想い
影響をうけたゲーム
モノつくりへのこだわり、KPIを気にしない ということ
スキーだけにすべり
ひたすら繰り返されていたが、お客さんに楽しんでもらうためのものづくり精神
KPIを使わない
KPI、マネタイズは二の次
サンバ
作りたいから作っている
ラグナロク運営ノウハウからの現在の話
■ご意見、ご感想、今後のテーマなどについての希望(箇条書き・順不同)。
ラッキーゲームス
これからのガンホーに期待しています。
このちょうしでお願いします。
ポケモン
ゲーム会社はエンタメ業界、ソーシャルゲーム会社はIT業界との認識が正しいと確信できました。
80年代スクウェアの話をもうすこし聞きたかった
OLDゲーム系
純粋に楽しかったです。
改めていろいろと気づかされました。ありがとうございます。
こんどはコンシューマのクリエイターとかどうでしょう?モンハンの藤岡氏とか
カジュアルに話をしているなかでもポイントポイントでゲーム作り、サービス作りに大切なものを聞くことができてとても面白い内容でした。ゲームとコミュニケーションの関係といったテーマもきいてみたいです。
ジェイン・マグゴニガル
またやってください
ヒットタイトルの秘話が聞きたいです。
こういうテーマ
とても勉強になりました。ありがとうございます。
非常に貴重な話をありがとうございます。次回もなるべく来たいと思います。
つぎはお話にあった「ぐんまのやぼう」の方に単独アプリについて伺いたいです。
任天堂の宮本さんをお願いします。
オンラインゲームにおける考え方が非常に参考になった。楽しかったです。
 今後もよろしくお願いいたします。
つぎも来たいです
楽しさ面白さを体現できるコトが、その熱を伝えられるチカラになる」その想いが強くなった。
ゲーム業界の人と、web業界+広告系の人の対談のような話を聞いてみたいです。
以上。


取材記事を掲載頂きました各メディア様