kurokawa_img

enter_img enter_img

第5回サムネイル画像

黒川塾 伍
新春放談!!「次世代型ゲーム開発論」

やまもといちろう+大前広樹+飯田和敏+ 馬場一明+黒川文雄

参加する(下記リンク先にてお申し込み)

終了しました

SHARE

第5回メイン画像

今回のテーマ

【今回のテーマ】

次世代ゲーム開発論  (ポスト据え置き機時代の開発思想のフレームワーク)

2012年はスマートフォンのソーシャルゲームで明け、ソーシャルゲームで年を越しました。なかでも、新興パブリッシャー各社によるコンテンツも出尽くし、新しいエンタテインメントの創造促進が加速した一年であったと思います。
また、従来の家庭用ゲームメーカーやオンライン系コンテンツパブリッシャーが徐々にスマートフォンゲームのカテゴリーで意欲あふれるコンテンツを提供し始めました。昨年のガンホー・オンライン・エンターテイメントの「パズル&ドラゴン」もそれらを代表するコンテンツとなりました。

それらは、ユーザーのニーズが、従来型の画面をタッチしていくだけのコンテンツから、徐々に新しい操作性やエンタテインメント性を求め始めたことが理由かもしれません。

今回のテーマは2013年からの次世代的なゲーム開発の在り方や、企画、開発、運営におけるあり方を研究できればと思います。

登壇者は、ゲーム企画・開発・運営に関して多くの事例に関わられた、やまもといちろう(山本一郎)氏、そして、マルチデバイスへの新しいゲームソフト開発に必要不可欠なツール「Unity」の日本における伝道師ともいえるべきユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社 日本担当ディレクター大前広樹氏、そしてクリエイターの視点からも、NHN Japan株式会社にて、LINE向けのゲーム開発、クオリティ管理の責任者である馬場一明氏、そして、NHN Japan株式会社と株式会社グラスホッパー•マニファクチュアとのLINE向け共同開発コンテンツ「イージーダイバー」を開発中のゲーム作家 飯田和敏氏に参加をいただきます。司会と進行は黒川文雄です。
またこれからの未来のエンタメの方向性などを語り合う会にしたいと思います。
シナリオはありませんので、思わぬサプライズ発言や普段は聞けないトークが交わされるかもしれません。貴重な時間を、みなさんと共有し考えてみたいと思います。皆様も現場を目撃してみてはいかがでしょうか。
ご来場お待ちしております。

※個人名称、所属は開催当時のものです。

開催日時

2013年1月11日(金曜日)

開催会場

南青山 サイバーエージェント・ベンチャーズ STARTUP Base Camp
http://www.cyberagentventures.com/

〒107-0052
東京都港区赤坂八丁目5番26号 赤坂DSビル3F
東京メトロ 半蔵門線・銀座線 青山1丁目駅より 徒歩5分

問合せ先

イベント運営責任者 黒川文雄 kurokawa.fumio@gmail.com

協賛

サイバーエージェント・ベンチャーズ STARTUP Base Camp

第5回終了時メイン画像

エンタテインメントの未来を考える会 黒川塾 伍 2013年1月11日 開催

アンケート結果 回答数 44人
(黒川塾 四の有効回答は 27人でしたので今回はずいぶんと増えました。ご協力ありがとうございました。)
■男性39人/女性5人 
■年齢分布 
10代 0人
20代 11人
30代 17人
40代 12人
50代 4人
60代 0人
■黒川塾についての感想をお聞かせください。(複数回答あります)
□大変おもしろい 30人
□勉強になった  9人
□また来たい   6人
□つまらない   0人
■黒川塾をどこでお知りになりましたか? (複数回答あります)
フェイスブック 19人
黒川ブログ   3人
ATEND     3人
知人からのクチコミ 12人
その他       12人(ゲームニュースサイト・ネットラジオ・やまもとさんブログ)
■本日の内容で印象に残ったもの、ご意見、ご感想、今後のテーマなどについての希望(箇条書き・順不同)。
楽しいトーク
大前トーク
山本一郎さんの毒舌が素晴らしい
もっと山本さんの話が聞きたかった
やはりやまもとさんの発言がよかった
今後のソニー、XBOX、任天堂について
UNITYの気軽さ、うちの会社でもやれそう
任天堂の宮本さんをお願いします。
UNITYが変えたGAME業界
ぶっちゃけトーク ぶっちゃけ映像
作りたいものが作れるまでにはまず作る
UNITYの良い悪いがざっくばらんに聞けた
やまもといちろうさんには毎回いてほしい(2回に1回でも)
ユニティがからんだ話
やまもとさんの歯に衣を着せぬトーク
もうすこしお話を聞きたかったです
ちろう
UNITYのコンセプトとそれが作る未来
今回のお話はとても深くなりそうですので、ゲスト個別での回もあるとうれしいです。
大前さん、山本さんのUNITYにまつわる炎上案件の話題が、身につまされる感じで印象に残りました
後半部分が興味深い点だったのでもっと掘り下げてほしい
イージーダイバーの画面最高でした!
3年後のゲームビジネス
黒いトーク
山本さんのギリギリトーク
今までで一番現場よりの話が聞けて面白かった
山本一郎氏の発言
プロジェクトマネージメントの炎上
内容は濃い、素晴らしい!!
同じものをもう一回!!
ユニティの希望と問題点がよくわかった
もうすこしやまもとさんの話が聞きたかった
山本一郎氏の鬼ツッコミ
黒川さんと山本さんのサシで外伝的な話を
各人の視点
UNITYの出現に伴う業界構造の変化といわゆる「UNITY使い」の出現について
ぜひつづきを!
ほぼすべて
ソーシャルゲームの今後について
山本さんの切り口
EnchantMOON
UNITY、iOS、Androidの興隆で変わりつつある業界の流れ
大前氏の「なんとなくで作ることはよくあること」という言葉。私も音楽をつくっていて恥ずかしいと感じるとき があるが、それが許されると思った。
本日はありがとうございました。


取材記事を掲載頂きました各メディア様