kurokawa_img

enter_img enter_img

第9回サムネイル画像

黒川塾 九
「Unityによる ゲームの民主化は共産化か・・・?!」

大前広樹+やまもといちろう+清水亮 +黒川文雄

参加する(下記リンク先にてお申し込み)

SHARE

イベント情報

開催結果

第9回メイン画像

今回のテーマ

【今回のテーマ】

2013年1月11日、「黒川塾(伍)」に於きまして「2013年からの次世代的なゲーム開発の在り方や,企画,開発,運営におけるあり方」をテーマに、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン 日本担当ディレクター 大前広樹氏、イレギュラーズアンドパートナーズ 代表取締役 山本一郎氏を招聘し。現在,スマートフォンやPCブラウザゲームなどに向けた統合型ゲーム開発環境とし、世界中で180万人以上の開発者において広く使われている「Unity」に関する研究をさせていただきました。
Unityは,ゲームを作るエディタと、ゲームを動かすエンジンが統合された統合開発環境。ゲームを実際に動かし視認しながら開発作業を進められることで、PCやモバイル端末,コンシューマゲーム機などの、さまざまなプラットフォームに対応できることが特徴となっています。3月には、ソニー・コンピュータエンタテインメントとの戦略的提携を発表。その後、数日を経て、「Unity 4 for Wii U」を任天堂とのライセンス契約を結んだデベロッパーに対して無償で提供するというゲームエンジンを発表しました。
一方、株式会社ユビキタスエンターテインメントの清水亮氏による独自の開発ゲームエンジン「enchant.js」 は HTML5 + JavaScript ベースのゲームエンジンです。わずか30KBのソースコードで、PC, Mac, iPhone, iPad, Android すべてで動作する クロスプラットフォームなアプリケーションを開発可能なスタンドアロンライブラリとなっており、独自の環境を設定し、すでに1000作品以上を提供しました。また、4月23日には手書きに拘った電子端末「enchantMOON」の発売を発表し、サイトでの一次予約は完売状態となりました。

ゲーム開発の民主化を進めるunity、一方、独自の発想で市場に存在を問う enchant.js、これら開発エンジンの可能性と、そこから生み出されるコンテンツと、理想的なコンテンツ開発や今後の未来はどこに向かうのかというトークセッションを開催します。
・・・みなさんと共有し、考えてみたいと思います。

※個人名称、所属は開催当時のものです。

開催日時

2013年5月20日(月曜日)

開催会場

南青山 サイバーエージェント・ベンチャーズ STARTUP Base Camp
http://www.cyberagentventures.com/

〒107-0052
東京都港区赤坂八丁目5番26号 赤坂DSビル3F 
東京メトロ 半蔵門線・銀座線 青山1丁目駅より 徒歩5分

問合せ先

イベント運営責任者 黒川文雄 kurokawa.fumio@gmail.com

協賛

サイバーエージェント・ベンチャーズ STARTUP Base Camp

第9回終了時メイン画像


取材記事を掲載頂きました各メディア様