kurokawa_img

enter_img enter_img

第15回サムネイル画像

黒川塾 十伍
「バーチャファイター/20年後の未来」

鈴木裕+寺田克也+佐藤 大 +羽田隆之(aka,新宿ジャッキー) + 黒川文雄

参加する(下記リンク先にてお申し込み)

SHARE

イベント情報

開催結果

第15回メイン画像

今回のテーマ

1993年12月、株式会社セガエンタープライゼス(現在の株式会社セガ)から、新開発の3次元コンピュターグラフィック(以下・3DCG)用のアーケードゲーム開発基板「MODEL1」によって開発された世界初の3DCGの格闘ゲーム「バーチャファイター」が全国のアーケードに導入されました。

従来の2Dグラフィックのゲームと大きく異なるモーションやリアルなアクションは格闘ゲームの歴史に衝撃とともに、新たな1ページを刻みました。また、ゲームの操作面においても、パンチ、キック、ガードという3つのシンプルな操作に特定したことも斬新でした。結城晶(ゆうきあきら)、パイ・チェン、サラとジャッキー・ブライアントの兄妹など、8人の魅力的なキャラクターの人気も伴い一躍時代を象徴するヒットゲームの地位を獲得し現在に至ります。

今回の黒川塾のテーマはエンタテインメントの未来を見据えて開発された「バーチャファイター」とは何か、そして開発導入から20年を経て、未来の今から見た「バーチャファイター」とは何か、そしてそのムーブメント足りえたものは何かを語る夕べとして開催します。

メンバーは「バーチャファイター」の開発者であり、元セガ「第2ソフトウェア研究開発部」、通称「AM2研」の部長・鈴木裕氏。ポリゴンモデルから、現在に至るリアルイラストを描き起こした寺田克也氏、メディアを通じて「バーチャファイター」の魅力を伝え、現在放送中のテレビドラマ「ノーコン・キッド ぼくらのゲーム史」でも当時のムーブメントを取り上げている佐藤大氏、取材記者のみならずプレイヤーとしても一世を風靡した「新宿ジャッキー」こと羽田隆之氏、そして、「バーチャファイター」の認知促進を宣伝という面で支えた黒川文雄という、「バーチャファイター」に所縁のあるメンバーでのトークセッションとして皆様と時間を共有したいと思います。

開催日時

2013年12月26日(木曜日)

開催会場

南青山 サイバーエージェント・ベンチャーズ STARTUP Base Camp
http://www.cyberagentventures.com/

〒107-0052
東京都港区赤坂八丁目5番26号 赤坂DSビル3F 
東京メトロ 半蔵門線・銀座線 青山1丁目駅より 徒歩5分

問合せ先

イベント運営責任者 黒川文雄 kurokawa.fumio@gmail.com

協賛

南青山 サイバーエージェント・ベンチャーズ STARTUP Base Camp

第15回終了時メイン画像


取材記事を掲載頂きました各メディア様