kurokawa_img

enter_img enter_img

第33回サムネイル画像

黒川塾 三十三
「バーチャルリアリティの未来へ3」

吉田修平(株式会社ソニーコンピュータエンタテインメント)+藤井直敬(株式会社ハコスコ)+ダリル・サーティン(AMD)+渡部晴人(株式会社gumi)+黒川文雄

参加する(下記リンク先にてお申し込み)

Peatix

SHARE

イベント情報

開催結果

第33回メイン画像

今回のテーマ

【今回のテーマ】「バーチャルリアリティの未来へ3」

新しく迎えた2016年はVRにとって記念すべき年になることでしょう。1月7日にVRの新体験をもたらすオキュラス・リフト予約開始が始まりました。

今回のオキュラス・リフトの反応や感触を踏まえてソニー・コンピュータエンタテインメントはPlayStation®VR(PS VR)の導入時期や価格などを検討していることでしょう。

同時に大小のメーカーやパブリッシャーが入り乱れて各種のコンテンツを製作し、VRデバイスの情報が日々ニュースサイトをにぎわします。また、VR体験ができるアトラクション施設も増えつつあります。

今回の黒川塾は過去2回(21回、26回)のバーチャルリアリティ・デバイスの発展によるコンテンツの未来、その可能性を掘り下げて、第一人者の皆様を招聘して皆様と考えてみてみたいと思います。

今回の登壇ゲストは、PS VR開発メンバーであるSCEワールドワイド・スタジオ プレジデント 吉田修平様、簡易型VRデバイスとして10万台以上を販売した「ハコスコ」の開発者・藤井直敬様、米国AMD、ダリル・サーティン様、個人でバーチャルリアリティ黎明期よりコンテンツを個人で開発し、現在は、株式会社gumi所属・渡部晴人様をゲストに招聘します。

そして、今回もまた株式会社ソニーコンピュータエンタテインメント様のご協力により、PS VRの体験セッションをご用意しております(台数未定・先着順の可能性があります)。またオキュラス・リフト体験も準備させていただきます。(現在調整中)

積極的なご参加をお待ちしております。今回も皆様とともにお時間を共有したいと思います。

※個人名称、所属は開催当時のものです。

開催日時

2016年2月26日(金曜日)

開催会場

株式会社スクウェア・エニックス セミナーホール

問合せ先

協賛

株式会社スクウェア・エニックス セミナーホール

第33回終了時メイン画像


取材記事を掲載頂きました各メディア様