kurokawa_img

enter_img enter_img

第37回サムネイル画像

黒川塾 三十七
「ゲームセンターあらしは『VR』の夢を見るのか?!」@GTMF2016大阪前夜祭

吉田修平(株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント)+下田純也(エピックゲームズ)+すがやみつる(漫画家)+矢野浩二朗(大阪工業大学情報科学部・准教授)

参加する(下記リンク先にてお申し込み)

Peatix

SHARE

イベント情報

開催結果

第37回メイン画像

今回のテーマ

【今回のテーマ】黒川塾4周記念特別企画

開催から4周年を迎えます7月4日開催の黒川塾は、アプリ・ゲーム業界向け開発&運営ソリューション総合イベント「Game Tools & Middleware Forum 2016 (GTMF2016)」の前夜祭イベントとして大阪にて開催をいたします。

黒川塾は開催から4年目を超えました。今回はGTMF2016と黒川塾がコラボーレーションすることで、今まで以上に、クリエイターやプログラマー、プロデューサー、ディレクターの方々との橋渡しになれば幸いに思います。

関西で2回目となる今回は、過去に黒川塾で取り上げてきたVRテーマ「バーチャルリアリティの未来へ」をさらに現実的な側面で、どんなVRがあるべきか、どうあったらさらにエンタテインメントを加速することができるかを著名なゲストをお招きしてお話いたします。テーマにもそのタイトルを挙げましたが「ゲームセンターあらし」でゲームをより身近なものとして表現し、大学で漫画教育に情熱を注ぐ漫画家・すがやみつる氏、ソニー・インタラクティブエンタテインメント、VRのエバンジェリストであり、コンテンツクリエイティブの指揮を執る吉田修平氏、VRコンテンツの開発にも使われているゲームエンジン「Unreal Engine4」を扱うエピック・ゲームズ・ジャパン デベロッパー・サポート・マネージャーの下田純也氏、大阪工業大学情報科学部・准教授としてVRアプリ開発を積極的に推進する矢野浩二朗氏をお迎えしてトークセッションを行います。注目すべきVR、期待が高まる一方、その可能性は未知数です。

今回の黒川塾も最新のトピックとナレッジを皆様と共有いたします。積極的なご参加をお待ちしております。

GTMF 2016は、2016年7月5日に大阪、7月15日に東京での開催となります。

※個人名称、所属は開催当時のものです。

 

開催日時

2016年7月4日(月曜日)

開催会場

コングレコンベンションセンター(グランフロント大阪内)

問合せ先

協賛

GTMF大阪開催

第37回終了時メイン画像


取材記事を掲載頂きました各メディア様