kurokawa_img

enter_img enter_img

第41回サムネイル画像

黒川塾  四十壱 「バーチャルリアリティの未来へ 4 ~ あれから2年」

吉田修平(SIE)+原田勝弘(BNE)+小山順一朗(BNE)+近藤義仁(Oculus)

参加する(下記リンク先にてお申し込み)

Peatix

SHARE

イベント情報

開催結果

第41回メイン画像

今回のテーマ

【今回のテーマ】

2016年、ゲーム業界を中心に「VR(バーチャルリアリティ)元年」と呼ばれ、先の東京ゲームショウ2016においては多数の研究開発コンテンツとデバイスの展示体験がなされました。

10月13日には、ソニー・インタラクティブエンタテインメントより待望の家庭用VRデバイス「PlayStation VR」が発売され、全世界で4000万台超を販売した「プレイステーション4」との連携により大きなVR市場を構築しました。これにより、VRはより身近なエンタテインメントとなりました。

さて、今をさかのぼること2年前、黒川塾にて初めてVRをテーマにセッションを行ったのが、2014年11月12日、「黒川塾二十一(21)」でした。

今回はそのセッションから2年を経て、何がどう変わり、今後どのように成長して行くのかをゲストに語って頂きます。

登壇ゲストは、PlayStation®VR開発メンバーであり、コンテンツ開発の責任者ワールドワイド・スタジオのプレジデント・吉田修平氏、話題のバーチャルリアリティ・コンテンツである「サマーレッスン」をプロデュースされたバンダナムコエンターテインメント「鉄拳」チームの原田勝弘氏、さらに、発展著しいVRエンタテインメントをアーケード施設として導入したバンダイナムコエンターテインメントの小山順一朗氏、そして「Oculus Riftの日本でのエバンジェリスト「GOROman」としてよく知られる株式会社エクシヴィの代表・近藤義仁様をゲストとして招聘いたします。

今回の黒川塾四十壱はバーチャルリアリティ・デバイスとコンテンツ未来を2年前から振り返って、コンテンツの未来、その可能性を、第一人者の皆様を招聘して皆様と考えてみてみたいと思います。

積極的なご参加をお待ちしております。今回も皆様とともにお時間を共有したいと思います。

開催日時

2016年10月28日(金曜日)

開催会場




デジタルハリウッド大学院
東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 3F
JR中央線 御茶ノ水駅聖橋口より徒歩1分 / 東京メトロ 千代田線・新御茶ノ水駅B2出口直結

問合せ先

協賛

デジタルハリウッド株式会社

第41回終了時メイン画像


取材記事を掲載頂きました各メディア様