kurokawa_img

enter_img enter_img

第49回サムネイル画像

黒川塾 四十九 GTMF2017東京前夜祭 「『うつヌケ』というあなたの生き方」

田中圭一 (a.k.a.イタコ漫画家)

参加する(下記リンク先にてお申し込み)

Peatix

SHARE

イベント情報

開催結果

第49回メイン画像

今回のテーマ

GTMF2017 東京 前夜祭 15周年記念 エンタテインメントの未来を考える会5周年特別企画

【今回のテーマ】 「『うつヌケ』というあなたの生き方」

7月13日開催の黒川塾は、アプリ・ゲーム業界向け開発&運営ソリューション総合イベント「Game Tools & Middleware Forum 2017 (GTMF2017)」の前夜祭イベント、ならびに、開催15周年記念として、また、黒川塾開催5周年特別企画として、大阪(6月)と東京(7月)で開催をいたします。

今回は開催から15年目を迎えるGTMFと、同じく5周年を迎える黒川塾がコラボーレーションすることで、エンタテインメントに関心の高い一般のかたはもちろんのこと、プランナー、クリエイター、プログラマー、ディレクター、プロデューサーの方々との交流のブリッジになれば幸いです。

今回の黒川塾49のゲストは、遡ること15年前に、株式会社ウェブテクノロジの社員として勤務し、このGTMFの発起人であった漫画家の田中圭一氏をゲストにお招きします。

現在、田中圭一氏は、漫画家と大学教員を兼業し活躍しており、近年は漫画界の著名な作家のタッチを疑似的に表現した「イタコ漫画家」として活動の幅を拡げています。

今回の黒川塾では、2017年1月に上梓した「うつヌケ 〜うつトンネルを抜けた人たち〜」(角川書店)をテーマに、今をどのように生きるべきか、さらには、ワークライフ・バランス、ダブルワーク、そしてクリエイティブなどのテーマでお話を伺います。

また、かねてより、ツイッターの積極的な活用を行っており、新しい情報発信の方法、さらには手塚治虫先生のタッチを始めとする「イタコ漫画家」としての活躍の集大成である「田中圭一のペンと箸~漫画家の好物」(小学館)などで展開したオマージュ漫画への想いを伺います。

今またご自身のキャリアのルーツである、ゲームビジネスやエンタテインメント関連ビジネスの過去、現在、未来への想い、デジタルに限らないアナログな人生の見つめ方と、そのトピックとナレッジを皆様と共有いたします。積極的なご参加をお待ちしております。

 

開催日時

2017年7月13日(木曜日)

開催会場

秋葉原UDX NEXT3

問合せ先

協賛

協力: GTMF運営委員会 

第49回終了時メイン画像


取材記事を掲載頂きました各メディア様