kurokawa_img

enter_img enter_img

第60回サムネイル画像

黒川塾  六十 「インディーズゲームとビジネスの境界線」GTMF2018 大阪前夜祭  黒川塾6周年特別企画

楢村匠+末弘秀孝+住田康洋+渡部健 進行

参加する(下記リンク先にてお申し込み)

Peatix

SHARE

イベント情報

開催結果

第60回メイン画像

今回のテーマ

【今回のテーマ】 「インディーズゲームとビジネスの境界線」

6月26日(火)開催の黒川塾は、アプリ・ゲーム業界向け開発&運営ソリューション総合イベント「Game Tools & Middleware Forum 2018 (GTMF2018) 」と共同開催イベントです。さらに、黒川塾開催6周年特別企画として、大阪(6月)と東京(7月)に開催いたします。
今回の黒川塾60は、インディーズゲーム・クリエイターやプロデューサーの現状にフォーカスします。
我々が、インディーズゲームという名称から想起するものは、ゲームを自らの意志で開発するクリエイターやプロデューサーですが、それぞれのゲームコンテンツにはイマジネーションがあり、それら具現化するための開発力が必要です。さらに、それらを収益化するためにはマーケティングなどのビジネスバランスも問われます。
趣味に端を発し、ゲームへの愛が昂じて、プレイヤーからインディーズゲーム・クリエイター、プロデューサーとなり、いかにしてコンテンツとして世に送り出すのか、それらは、どのようなスケールでビジネス展開を行っているのか、そして、インディーズ・クリエイターたちが見据えるビジネスとエンタテインメントの現状と、その未来とは何かを語っていただきます。
今回のゲストは、インディーズの雄、NIGOROディレクターとして活躍する楢村匠氏、クラウドファンディングを活用し開発資金を募るSweryこと末弘秀孝氏、大手ゲーム会社を退職、自らゲームをプロデュースする住田康洋氏、渡部健氏、すでにインディーズゲーム・クリエイター、プロデューサーとして実績を重ねたメンバーに登壇をいただきます。
皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

開催日時

2018年6月26日(火曜日)

開催会場

コングレコンベンションセンター
〒530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館 B2F ROOM7

問合せ先

協賛

協力:GTMF運営委員会

第60回終了時メイン画像


取材記事を掲載頂きました各メディア様