kurokawa_img

enter_img enter_img

第63回サムネイル画像

黒川塾 六十三 「海外eスポーツ事情とeスポーツの未来に向けて」

木曾崇(カジノ研究家)+江尻勝(DETONATOR代表)+谷口純也(eスポーツ エバンジェリスト)+司会・進行 黒川文雄

参加する(下記リンク先にてお申し込み)

Peatix

SHARE

イベント情報

開催結果

第63回メイン画像

今回のテーマ

 

【今回のテーマ】 「海外eスポーツ事情とeスポーツの未来に寄せて」

2018年2月1日、「一般社団法人日本eスポーツ連合」(JeSU)の発足から半年を経て、8月26日~9月1日の期間、インドネシア・ジャカルタで開催されたアジア大会で、参考競技として行われた「eスポーツ」競技では「ウイニングイレブン2018」のカテゴリーで、日本から派遣された2人の選手が優勝を収め、eスポーツの歴史に素晴らしい一歩を刻みました。

来る2022年の中国・杭州で開催のアジア大会では正式競技に加わる予定で、開催国のインドネシアeスポーツ協会のエディ・リム会長は「アジア大会への(公開競技での)参加はeスポーツにとって大きな一歩だ」と評価しています。

このような世界の大きなムーブメントを受けて、日本国内のeスポーツを取り巻く環境は日々、刻一刻と変化し進化しています。そのような中で、eスポーツの未来は、日本のみならず海外での展開や情勢を意識した展開が必要と思われます。

今回の黒川塾63に於いては、すでに海外での展開に主眼をおき、台湾や韓国のプロリーグに参戦など、積極的に海外の大会や試合に参戦しているeスポーツチーム株式会社GamingD代表取締役・DETONATOR代表の江尻勝氏、現在はエヌビディア合同会社でESPORTS エバンジェリストとして活動中の谷口純也氏、谷口氏はeスポーツ黎明期から個人で海外を転戦し挑戦を行ったパイオニアです。さらには海外事情、国内の課題を中心に啓蒙活動を行うカジノ研究家木曾崇氏をゲストにお招きします。

現在の日本の展開、海外の展開、これからのeスポーツの在り方、海外など様々な課題、2020年の東京オリンピックなどを見据えて、eスポーツのさらなず活性化のために、海外での展開事例などを皆様と共有できれば幸いです。皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

開催日時

2018年9月19日(水曜日)

開催会場

御茶ノ水 デジタルハリウッド大学大学院 駿河台キャンパス 3F 駿河台ホール
東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア3F
JR中央線 御茶ノ水駅聖橋口より徒歩1分 東京メトロ 千代田線 新御茶ノ水駅B2駅出口直結

問合せ先

協賛

協賛:デジタルハリウッド大学院

第63回終了時メイン画像


取材記事を掲載頂きました各メディア様