kurokawa_img

enter_img enter_img

登壇者紹介


稲船 敬二

稲船 敬二

株式会社comcept CEO/コンセプター

株式会社comcept CEO/コンセプター

1965年、大阪生まれ。株式会社カプコンに入社後、「ロックマン」、「ロストプラネット」、「デッドライジング」、「モンスターハンター」シリーズ、「バイオハザード2」、「ストリートファイターⅣ」など、世界を舞台にミリオンセラーを連発し、熱心なファンを持つカリスマクリエーターとなった。2006年にカプコンの常務執行役員に就任、開発チームのマネジメントやコンテンツの統括。
そして2010年独立、株式会社comceptを立ち上げる。『SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)』(PS Vita)や『おっさん☆たまご』(iOS/Android 90万DL達成!)、長編エンタテインメント小説「REM(レム)」(光文社)など、独創的な話題作を次々と発表。
稲船敬二の強みは、その類稀なるコンセプトメイキングの才能である。コンセプトとは、コンテンツを作る上で最も重要な、面白さの“本質“”根本“となる部分であり、最後まで貫くものである。それはユーザーの心をとらえ、ヒットを生み出す“源泉”ともいえるものでもある。今後はその経験と才能を活かし、ゲームのみならず、あらゆるメディアを通して、あまねく人へ、自らのコンセプトを活かしたエンターテイメントを送り届けていく。

森下 一喜

森下 一喜

ガンホーオンラインエンターテイメント株式会社 代表取締役社長CEO/企画開発部門統括 エグゼクティブプロデューサー (株)ゲームアーツ 代表取締役社長 (株)アクワイア 取締役 (株)グラヴィティ 理事

ガンホーオンラインエンターテイメント株式会社 代表取締役社長CEO/企画開発部門統括 エグゼクティブプロデューサー (株)ゲームアーツ 代表取締役社長 (株)アクワイア 取締役 (株)グラヴィティ 理事

ガンホーオンラインエンターテイメント株式会社
代表取締役社長CEO 兼 企画開発部門統括 エグゼクティブプロデューサー
兼(株)ゲームアーツ 代表取締役社長
兼(株)アクワイア 取締役
兼(株)グラヴィティ 理事
ソフトウェア開発会社を歴て、2000年 オンラインゲーム受託開発会社を創業し、2002年 ガンホーオンラインエンターテイメント(株)を創業。同時に「ラグナロクオンライン」 を日本国内でプロデュース、現在、CEO兼 企画開発部門統括 エグゼクティブプロデューサーとして、開発の制作総指揮をとり、スマートフォンゲーム 2011年「ケリ姫クエスト」、2012年「パズル&ドラゴンズ」や家庭用ゲーム機「ピコットナイト」など、またプロデューサーとして、「ラグナロクオデッセイ」を手がける。